スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

OSETいろいろ

2017 OSET 16.0 Racing (箱入り)と、旧モデルの 16.0-24V です。


2017モデルは、以前からのお客様で、お子様が12.5からのステップアップとのことでご注文頂きました。
ありがたや~、ありがたや~。

旧モデルのほうは、お子様が大きくなって、乗らなくなったという別のお客様です。無茶な乗り方はしてなくて、まだまだ綺麗だけど、充電ポートのところが壊れてしまったので交換修理と、ついでに軽く整備してからヤフオクとかで売却したいとのことで、お預かりしています。
これまた、ありがたや~。

OSETも、もう7年近くになりますが、こうして継続的にフォローさせて頂けるのは、とても嬉しいことです。

売りっ放しではなく、できる限りユーザー様のサポートに努めたいと思っていますので、これからも宜しくお願いします!!

OSETも、もっと乗りたいらしいので。。。(笑)

お天気の良い定休日。

色々なバイクのメンテをしなくてはいけないのですが、
うちの子としては、OSET 16.0 も 早く仕上げて欲しいそうです。

少し前に、モータースプロケットを交換したいというお客様から、どうやれば良いのか?と尋ねられまして。。
IMG_2029.jpg
スイングアームの穴から、モーター固定ボルトにアクセスできること等を示しつつ、スイングアームが左右分割なので、モーターとの固定を解除すれば ポン!
IMG_2028.jpg
と、このとおり。
スプロケ側のスイングアームが取り外せて、簡単にスプロケ交換できますよ〜!!

と、バラしてしまったんですよね。


その後、すぐに戻したのですが、ついでにチェーンのクリーニングやリアショック、ブレーキ周りの掃除などをして、組み上げるところで放置しちゃってました。。
IMG_2159.jpg
あと、チェーンをかけて、外装を付けるだけですが。。
チェーンをかけていない方が、押したり引いたりするのが楽チンなんですよね(笑)
モーターの抵抗が無いから。

まぁ、早く仕上げるから、また乗りに行こうな!と 話しているところです。

OSETのチェーンは、細いけど。実は強い!

現在、OSETに使われているチェーンって、細く見えますよね。
20.0なんか、モーターパワーは非常に力強いのに、ダイジョウブ? と聞かれます。

サイズで言うと 「219」 になりますが、これってレーシングカート用のチェーンサイズなのです。
そう聞くと、充分に強く思えませんか?(笑)

スクリーン54
そして、このスプロケットの内輪部分と外輪部分をご覧ください!

スーパースプロックスみたいでしょ?

この内輪部分をスパイダーと呼んでいて、外輪部分はレーシングカートのスプロケが取付けられるようになっています!
国内でもネット通販で、色々なサイズが見つかりますので、二次減速比の選択の幅は結構広いのではないでしょうか。
スクリーン34
この画像の右側のように、歯数が固定になる標準のスプロケも有りますが、スパイダーを介して左側のようなレーシングカート用にしてもカッコイイですね!

旧型OSET 12.5用バッテリーについて

アメーバブログで紹介したネタですが。。。
こちらのほうがOSETネタを中心にしているので、重複しますがアップします。


さて当店からも、たくさんご購入いただいた旧型12.5ですが、輸入元に確認したところ、純正指定のバッテリーは欠品とのこと。
既に廃版となった旧型製品の補修部品は、なかなか追加手配されるものではありません…
そう聞くと、不安になるかも知れませんよね。

でも、大丈夫です!
新型用のワンサイズ大きなバッテリーでも、積むことが出来ます。
OSET125BATTERY.jpg
違いは、この程度です。
高さが少しだけ高いので、充電ポートやキースイッチ付近が窮屈になりますが、実用上はOKです。
OSET125BATTERY_2.jpg
ほら、こんな感じ。
OSET125BATTERY_3.jpg
固定用バッグも、ちゃんと被せられます。
(ブログで紹介しようと慌ててやったから、バッグの前後が逆っぽいですね😅)

なにより、8Ahから10Ahに容量アップしますので、それだけ長く遊べます。
海外では、もっと大きなバッテリーを無理矢理に『斜め積み!』にしている画像も見かけますが…(笑)
とりあえず、当店では 新型12.5用 10Ah容量のバッテリーをオススメしたいと思います。

OSET12.5にLiPOバッテリーを積んでみました!

3才から乗れる 本格的キッズ電動トライアルバイク OSET 12.5 !!
(いま、うちにあるのは旧型ですが。。)

本当に小さくて、軽くて、音は静か。熱い排気も無く、出力調整もダイヤルで簡単に行えるので、3才という小さなお子さんでも安全に楽しめるようになっているんです!(新型も同様です。もちろん、より良くなっています!)

そんなOSET12.5のバッテリーは、12V-8Ah容量の安価な鉛蓄電池が2本。これで24Vとしてモーターを駆動しています。安くて、入手も簡単なバッテリーですから便利ですけど、結構な重さなんですよね。。。
IMG_1379.jpg
うわっ! 5.1kgもあった。。。

これを、最近、安くなってきたリチウムに交換しようという計画です。
Aliexpressで取寄せました。
でも、どんなものか不安もありますので、8Ah容量に踏み切れませんでした。だって1万円近いんだもの!(笑)
そこで、7千円ほどの6Ahで人柱になることに。LiPOの出力特性なら、パワフルに遊べる時間は長くなるのではないかという期待も込めて、お試しです。

届いたのがコレです。
IMG_1371.jpg

コンセントは、手持ちの別のコードで対応できますね。

軽いので。。。体重計では測れず。
IMG_1380.jpg
1kgからしか測れないみたいです。でも確か300gほどだったような。。とにかく軽いです。

サイズも小さいので、梱包剤を切り抜いて「クッション&固定枠」としました。
IMG_1378.jpg
固定&カバーの意味で、防水クロスのカバーをかけて押えなきゃ!

ということで、デカいバッテリーを抜いて、身軽になった OSET 12.5 です。
IMG_1375.jpg

持ち上げるにも、明らかに軽くなってます! やっぱり5kg近い軽量化はスゴいな〜!!
もともと車体重量が25kgほどですから、20kgぐらいです。
PW50が 41kgですから、半分です!!(笑)

ゆっくり走って、繊細なテクニックを磨く上で、思いがけず足をつくことは多々ある筈です。
そんなとき、低いシート高と軽い車体なら、小さなお子さんでも支えることが出来るでしょう。
恐怖感なく、安全に楽しめることが、バイクを大好きになるのに重要なことだと思います。

あとは、実際に走ってみて、どんな感じに遊べるか?ですね。
近いうちに LiPOの特性を検証してみます。

※OSET12.5の新型は、10Ah容量のバッテリーx2個。モーターの出力もアップしていますので、より長い時間、もしくはよりパワフルに楽しめるようになっていますよ!

Template Designed by DW99

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。