スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

OSET20.0R試乗車を放出します!の件で

先日、記事をアップしましたが、車体の程度がわかり難いとのお声を頂きましたので、細かな部分をアップしてみます。

先ず、スイングアームの擦り傷です。ブーツが擦れるので、いずれ塗装が剥げるのでしょうが、「傷が入り始めた」状態です。

反対側も。


フロントフォーク左側のアウターに擦り傷があります。ヒルクライム遊びをしていた子供が、左側に倒れた時にズリズリしちゃった痕です。外観上の目立った傷といえばこの擦り傷ぐらいです。


あとはタイヤですが、フロントの減りは表面のメッシュ模様や細いバリが残るほど。

リアは、駆動力によって多少は減っていますが、センターの金型接合部の段差が残って見えるほどにしか減っていません。


だからスプロケもバリ山です(笑)


そうそう!
底はどうなっているか? 大丈夫?という質問もありましたので、撮影しました。
IMG_2679.jpg
ガッツリ乗っていないことが バレバレ です。 そんなテクニック無いから~(汗)

チョコっと遊んでただけで、殆どはレースなどのイベントでの展示用だったので。。

だから、今度はガッツリと遊んで下さる方に、是非よろしくお願いします!!
スポンサーサイト

この記事のトラックバック URL

http://scuderiarana.blog.fc2.com/tb.php/82-75d16c03

コメント:

コメント:する

管理者にだけ表示を許可する

Template Designed by DW99

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。