FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

OSETの2017本国モデルが発表されましたね!

各社のキッズ電動バイクの最新モデルについて紹介したところですが、
OSETも発表されていましたね。

今回の目玉は、MX-10とOSET 24.0ですが、24.0は2種類あることが判明しました。
24.0RACING と
240R.png

24.0R JR です。
240R_jr.jpg

Youtubeなどの動画で、リアタイヤが太いのと細いのが出ていて、どうなるのかな〜?と思っていたのですが。。

太いほうは、イギリスのユーストライアルの「ミディアムホイール」というクラスの規定に準拠したタイヤを装着しているのですね。
レギュレーションの範囲内で車格をアップし、大きくなった子供たちが勝利するためのマシンになりました。
それで 24.0R Jr. ということですね。

細いタイヤは、前後に同じサイズのタイヤが入っているようです。
これが「24」という名前の由来である自転車トライアルの24インチタイヤかどうかは不明です。
24.0RACINGも24.0R JRも、リムサイズとして19インチとなっていますので、オートバイ用19in.フロントタイヤということのような。。。
これが自転車の24インチタイヤと同じサイズなのか、近いサイズだし、自転車トライアルだったら20インチの上が24インチだから 24.0 と名付けよう!みたいな話なのかな(笑)

そして、期待のリチウムバッテリーは、48V-20Ahとなっていました。
これまで20インチに搭載のバッテリーが12V-10Ah x 4本でしたから、直列の合計では48V-40Ahではなくて(笑)10Ahってことですよね。そう考えると、2倍の容量になった訳です!!
これは、楽しさも2倍!ということです。

あと、MX-10 にも同じバッテリーが使われています。
こちらは車格も小さく、対象年齢が4才から7才となっていますので、20Ahのバッテリー容量でビュンビュン走り回って頂戴!って感じなのでしょう(笑)
MX10_new.png

TORROT(GASGAS, SHERCO)のキッズバイクが 8.8Ah容量のバッテリーですから、2倍以上も走れますし、足回りを見比べてもMX-10のほうがかなり本格的です。  問題はお値段かな。。
スポンサーサイト

この記事のトラックバック URL

http://scuderiarana.blog.fc2.com/tb.php/72-72adf12e

コメント:

コメント:する

管理者にだけ表示を許可する

Template Designed by DW99

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。