スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

はたらくアムズオイル3

はたらくシリーズで考えると、本当に色々なところでオイルは使われています。

ゴミ収集車=パッカー車と言われるクルマで採用実績も有ります。
油圧で詰め込んでいく装置がついていますが、あの作動油も劣化が進むと押込めなくなるらしいのですが、AMSOILの作動油は長期にわたって安定して作業ができると好評です。



工場の生産設備で使われる作動油、コンプレッサーオイルなども

AMSOIL〜!!?

って思いますが、やはり実績が有るんですよ。
設備の動作が安定し、長期間にわたって不具合が出ないということで、製造ラインが停止するトラブルが防げます。
正確、確実な動作のおかげで、「チョコ停」と呼ばれる短時間のライン停止トラブルが激減し、生産効率がアップするという評価を受けています。


私の個人的な経験にもとづくイメージですが、
超高速ラインで、トラブルが出たらあっという間に多量の不良品が出てしまうような工場では、大きなメリットが出るんじゃないかと思います。

カップヌードルとか、飲料関係とか(笑)
印刷機の関係とかも。

あと、コンプレッサーオイルから転じて、フリーズドライの生産機用に真空ポンプオイルなんか面白いんじゃないかと思いました。
FDって真空を引きながら内容物の水分を取り出していくので、水分は主にトラップに溜るとは言うものの、真空ポンプに回ってくる水も結構あるものです。そのため、早めのオイル交換が必要だったりします。
水を噛んだオイルの劣化で真空度が上がらなくなると仕上がりに悪影響が出ますし。。

などなどなど。。

昔の仕事を思い出しちゃったわ(笑)
スポンサーサイト

この記事のトラックバック URL

http://scuderiarana.blog.fc2.com/tb.php/60-64da84d8

コメント:

コメント:する

管理者にだけ表示を許可する

Template Designed by DW99

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。