OSET12.5にLiPOバッテリーを積んでみました!

3才から乗れる 本格的キッズ電動トライアルバイク OSET 12.5 !!
(いま、うちにあるのは旧型ですが。。)

本当に小さくて、軽くて、音は静か。熱い排気も無く、出力調整もダイヤルで簡単に行えるので、3才という小さなお子さんでも安全に楽しめるようになっているんです!(新型も同様です。もちろん、より良くなっています!)

そんなOSET12.5のバッテリーは、12V-8Ah容量の安価な鉛蓄電池が2本。これで24Vとしてモーターを駆動しています。安くて、入手も簡単なバッテリーですから便利ですけど、結構な重さなんですよね。。。
IMG_1379.jpg
うわっ! 5.1kgもあった。。。

これを、最近、安くなってきたリチウムに交換しようという計画です。
Aliexpressで取寄せました。
でも、どんなものか不安もありますので、8Ah容量に踏み切れませんでした。だって1万円近いんだもの!(笑)
そこで、7千円ほどの6Ahで人柱になることに。LiPOの出力特性なら、パワフルに遊べる時間は長くなるのではないかという期待も込めて、お試しです。

届いたのがコレです。
IMG_1371.jpg

コンセントは、手持ちの別のコードで対応できますね。

軽いので。。。体重計では測れず。
IMG_1380.jpg
1kgからしか測れないみたいです。でも確か300gほどだったような。。とにかく軽いです。

サイズも小さいので、梱包剤を切り抜いて「クッション&固定枠」としました。
IMG_1378.jpg
固定&カバーの意味で、防水クロスのカバーをかけて押えなきゃ!

ということで、デカいバッテリーを抜いて、身軽になった OSET 12.5 です。
IMG_1375.jpg

持ち上げるにも、明らかに軽くなってます! やっぱり5kg近い軽量化はスゴいな〜!!
もともと車体重量が25kgほどですから、20kgぐらいです。
PW50が 41kgですから、半分です!!(笑)

ゆっくり走って、繊細なテクニックを磨く上で、思いがけず足をつくことは多々ある筈です。
そんなとき、低いシート高と軽い車体なら、小さなお子さんでも支えることが出来るでしょう。
恐怖感なく、安全に楽しめることが、バイクを大好きになるのに重要なことだと思います。

あとは、実際に走ってみて、どんな感じに遊べるか?ですね。
近いうちに LiPOの特性を検証してみます。

※OSET12.5の新型は、10Ah容量のバッテリーx2個。モーターの出力もアップしていますので、より長い時間、もしくはよりパワフルに楽しめるようになっていますよ!
スポンサーサイト

BETA好きのための電動トライアルバイク

BETAには、当店にもある Minicross というキッズ向けモデルと並んで、Minitrial というキッズ向けトライアル車がありますよね。その「電動バイク版」も存在しています。
当初は、OSETと同様に16インチモデルが出て、バリエーションとして20インチが出ましたが、子供用の小さな車体です。OSETの20.0Liteに相当しそうなサイズです。
しかし、少し大きめで大人が乗っても遊べるような XL というモデルも追加されています。
あくまでも「Minitrial の XL」ですから、OSETの20インチモデルのようなイメージですが、かなり楽しそうな動画を発見しましたので紹介します。(動画は少し前のもので、プロトタイプとなっています。)


やっぱり練習しなきゃなぁ。。。(笑)

Template Designed by DW99