FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

当店ウェブショップ限定のアウトレットセール!

当店はバイクショップですが、自動車用の手持ち在庫もガッツリ!

でも、新輸入元が取り扱うシグネチャーシリーズはバッティングしても仕方ないので絞っていました。

そんな事情により、端数が残ってしまっていることに気づきました。。(いまごろ!?)

そこで、お得な「アウトレットセール」とさせていただきます!

http://scuderiarana.cart.fc2.com/?ca=63

今回は こっそり ギアオイル と マリン用4ストエンジンオイル も忍ばせています(笑)
是非一度ご覧下さい。
スポンサーサイト

やっぱり AMSOIL シリコンスプレーは凄かった!

かねてより、ヤマハブルーの艶出しに素晴らしい効果を発揮すると好評の
AMSOIL シリコンスプレー
ALS.jpg
もちろん、ヤマハだけじゃないですけど。。

紫外線にやられて褪色したり、白く濁ったプラスチックの復活には、
CRC 5-56 やアーマオールが効果的だと思いますが、
表面の艶出しには、シリコンスプレーの効果は絶大です。

シリコンスプレーには 石油系の溶剤を含むものと 含まないものがあるようです。
実は、手元にモトレックスのシリコンスプレーが残っていたので、試しにMXブーツのプラスチック部分に吹いてみました。
Boots_silicon.jpeg

かなり年季の入ったブーツになっていますが。。
左がモトレックス、右がアムズオイルです。
分かりにくいかも知れませんが、アムズオイルの方は完全にドライです。
モトレックスのはウェットでした。オイリーな光沢があります。
艶と言えなくもないですが、しばらく置いてるとホコリがくっついてしまいました。
一方のアムズオイルは、説明書きにも「ドライな表面がホコリの付着を防ぐ」とあり、
実際に数日間はホコリが付きませんでした。

次に、アムズオイルのシリコンスプレーには「革製品の艶出し、防水にも効果がある」とのこと。
革製のビジネス鞄に吹いてみました。

めっちゃ良いやん!!

この鞄は、私が香港で仕事をしている時に買ったものですが、買うと決めた時に店員がわずかな汚れに気付きました。
それで、皮革用のクリームクリーナーでゴシゴシしてしまい、その部分だけが うっすら白く濁ってしまっていました。
私も何度かお手入れ用のクリームなどを塗り込んだりしたのですが、どうしても消えませんでした。

それが、AMSOILのシリコンスプレーを ひと吹きしただけで!!
消えて無くなり、全面が同一の艶に包まれたんです(笑)
ホント、大笑いしましたよ。
購入から20年目の奇跡。
これ、最近で一番のビックリ事件でした。

こちらでお求めいただけます。
http://scuderiarana.cart.fc2.com/ca26/173/p-r26-s/

AMSOILモーターサイクルオイルSAE60が完売間近です。

MCS.png
ハーレーダビッドソン用としてご好評いただいてきたAMSOIL、

このSAE60モーターサイクルオイルも

とうとう残り13本になりました。

残念ながら、今後の入荷のメドは立っておりません。

ご入用の場合はお早めにお願い致します。

http://scuderiarana.cart.fc2.com/ca25/68/p-r25-s/

こうして完売予告をするのは寂しい限りですし、

お使い頂いているお客様には大変申し訳ございません。

AMSOIL セイバープロの残りが僅かです!

大変申し訳ございません。
当店で取り扱ってきたAMSOILの在庫が、いよいよ『底が見えてきた』感じです。
インターセプターは、クォート、ガロンともに完売で次回の入荷見込みは無い状態でしたが、

ATP2.jpg
セイバープロも残りがクォートボトル3本となりました。
http://scuderiarana.cart.fc2.com/ca24/118/p-r24-s/

ATP_PK.jpg
44mlのパック品も6パックとなっています。
http://scuderiarana.cart.fc2.com/ca24/178/p-r24-s/

「最後に、どうしても欲しい!」というお客様は、お見逃しなく!!
申し訳ございませんが、よろしくお願いします。

ハードエンデューロにも有効に違いない!と思えるオイル。

「CGC雛祭りハードエンデューロ」に行きたかったのですが、子どもの学校の関係で行けませんでした。
残念。。。行きたかった〜!

やっぱり、ハードエンデューロは楽しいですよね。
そして、CGC 最高!!

そんなハードエンデューロにも有効に違いない!と思うオイルをご紹介します。
DB_series.png
以前にもご紹介した AMSOILのダートバイクオイルです。

スーパークロスのGEICO/HONDAチームのライダーが、450ccの強烈なフル加速やら半クラを使うやらでレース終盤にはクラッチのタッチが変化しちゃう。。という問題を解決するために開発されたオイルです。

発売当時(2015年)に紹介されていた資料の日本語版がコチラ。
DB.jpeg

ホンダのCRF450Rを使い、メーカー純正オイルと比較しています。
スタートシミュレーションテストと呼ばれる試験で、ゼロ発進のフル加速に相当するクラッチ操作を行いました。
メーカー純正オイルは16回で操作フィールが不安定になったのに対し、ダートバイクオイルは2倍の32回でも変化が起きませんでした。
クラッチ板をチェックしてみると、その差は歴然。純正オイルは焼けてきているのに対し、ダートバイクオイルは良好な状態を維持しています。

もちろん、他社の高性能オイルであれば、このメーカー純正オイルよりも良い状態を保つと思いますが。。
アムズオイルの技術者は「ダートバイクオイルは特別」と言い切ります。
このクラッチ保護性能において、ライバル製品を凌駕する特性を得るために開発されたオイルだから。

そんな素敵なオイルですから、想像できますよね?

ハードエンデューロで「クラッチを焼いてしまった」とか、「途中でクラッチの切れが悪く感じた」とか、「ギアが入り難くなったけど、クラッチの切れが悪くなってきてたのかな?」といった症状を感じたことがあるライダーなら、対策としてメッチャ有効だと思うんです。

いかがでしょうか?
http://scuderiarana.cart.fc2.com/?ca=47
是非、ご検討ください。

※2ストの場合は、安いオイルを頻繁に交換すれば良いと言われますが。。
それで問題ないレベルのライダーなら、とりあえずOKでしょう。
でも、「途中でクラッチの切れが悪く感じた」とか、「クラッチのせいか、ギアが入り難くなった」といった症状を感じたことがあるなら、あなたのオイルは、あなたの使い方に耐え切れていません。
是非、AMSOILのダートバイクオイルをお試しください。

Template Designed by DW99

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。