Fantic Motor 2016 ミラノショーにて


新しい4スト250がお目見えです!

フルサイズだけど若干コンパクトな従来の50や125と同様の車体に、4スト250です。

200も楽しかったけど、更に楽しいコトが待っているような。。。わくわく!
スポンサーサイト

FANTICの本国サイトが始動!

と言っても、ラインナップを紹介するページが徐々にアップされてきている段階ですが…

でも、これらのカタログ用の撮影画像が用意されたことは、大きな前進です。
2015モデルの販売が順調に推移していることをうかがわせます。

これを受けて、第一便の発注を行い、2月から3月にかけて入荷を目指します。
第二便につきましても、お客様のご注文に合わせてアレンジしていきますので、ご興味の方がおられましたら、お気軽にご相談くださいませ。
よろしくお願い申し上げます。

ファンティック2015@ミラノショー

fantic_eicma2014.jpg
海外の情報サイトでレポートされていたミラノショー。
ようやくファンティックのブースが紹介されていました。

2スト50と、4スト125/200が展示されており、レーシングラインの姿は見られません。

イタリア本社からの発表を待つしかありませんね。。。

でも、50と125/200シリーズが正式に発表されたことは、喜ばしいことです。
これらのクラスでは特筆すべき仕様を誇っているモデルということで、根強い人気がありますから!!

具体的な導入に向けた情報が入りましたら、ご案内します。

チラッと見せます。ファンティック2015モデル!

イタリア本社からメールが届きました。

11月4日から始まる『ミラノショー(EICMA)』で発表される

ファンティックの2015モデルの一部についての先行画像です。


EICMAは 4日に始まる訳だし、ネットで検索しても、どこからも何も出て来ないし。。。

出しても良いのかな??!と思いますが、まぁいいや(笑)


EDモデルのCompetizioneグレード
f2015c.png

MotardモデルのCompetizioneグレード
f2015b.png

MotardモデルのCasaグレード
f2015a.png


グレードと、ED/Motardのタイプ別にゼッケンデカール部分が色分けされるみたいです。
最多販売モデルのMotard Casaで、従来のイメージカラーである赤ゼッケンを使用。
Competizioneグレードでは、Moptardの青色とED-Comp.の黄色によって、各モデルを主張するというパターンです。

シート側面も積極的に活用して デカールと一体化したデザインにするところは、2014のレーシングラインに通じる手法ですね。
面白い試みです。

これはショーモデルなので、実際の車輛では何れも赤ゼッケン仕様になる可能性もありますが(笑)、
なかなかカッコイイですねラブラブ!



EICMAで公開されれば、細かな部分についても順次ご紹介していきますね。
お楽しみに~!!

JEC阪下のためのマシン!


09年モデルの試乗車をベースに、最強の4スト125を目指して準備中です。

かなりイケルと思いますよ!

4スト125って、こんなに走るのかー⁈ってところを見せたいです。

Template Designed by DW99